バルミューダ グリーンファン コストコでは不定期販売です。

売り切れていたらご容赦を♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
バルミューダ グリーンファン コストコ



バルミューダ グリーンファン、旧モデルならコストコ並みの安価で買えます♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
バルミューダ グリーンファン amazon


バルミューダ グリーンファン コストコ値段と同等のショップ


昨年、コストコでバルミューダ グリ―ンファンが期間限定で

20,980円で販売していました。

ネット通販より1万円以上もお安い値段。


すぐに売り切れるだろうと思っていたら、案の定。

早々と完売でした。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン)| EGF-1600-WK(ホワイト×ブラック)

バルミューダ グリーンファンはなぜ、こんなにも人気があるの?

調べてみると、納得の理由がありました。


まず、東日本大震災による電力危機以降、消費者の節電意識は非常に高まってきた点。

そのため各メーカーは消費電力の大きいエアコンをサポートしたり、

エアコンに代わる存在として高性能扇風機の開発に力を注いでいるらしい。


その結果、静音性に優れ、消費電力が少ないDCモーターが定番化。

数年で性能は格段に上がっているそうです。

激しい競争のなか、ファンの構造を工夫し風質に違いを出すなど差別化が顕著で、

3万円を超える高級機も続々登場しています。


高級扇風機は普通の扇風機と何が違うのか。

違いは「風質」「節電効果」「デザイン」の3つだといいます。


中でも現在、一番人気があるのがバルミューダ グリーンファン。

バルミューダ社が開発した二重構造のファンによって、自然なそよ風を再現。

一般的な扇風機と比べ約4倍の範囲に風が広がり、風の“死角”ができにくい。

本体にモバイルバッテリーを搭載しているため、コードレスでの運転も可能で、いつでもどこでも使えます。

節電効果も大きく最弱運転で1日8時間使った場合、電気代は90日間でたったの29円と驚くべき安さ。


平均的なエアコンの電気代が90日で約1万1300円ほどかかるのを思えば、

少々高額でも買いたくなりますよね。


バルミューダ グリーンファン、コストコならお安く買えますが、旧モデルです。

旧モデルでよければ、アマゾンでもコストコ並みのお値段で販売しています。

Balmuda バルミューダ GreenFan グリーンファン EGF-1400-WG 省エネ扇風機
Balmuda バルミューダ GreenFan グリーンファン EGF-1400-WG 省エネ扇風機
posted by グリーンファン at | バルミューダ グリーンファン コストコ値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする